こんなワンポイントが目をひく!印刷された紙袋の効果とは?

紙袋の宣伝効果とは?

紙袋を使用する機会というのは非常に多いです。特にショップや企業などで商品を渡したりノベルティなどを紙袋に入れて渡すことなどは日常茶飯事でしょう。そんなときにただの無地の紙袋を使用していては非常にもったいないです。紙袋は持ち歩いてくれるものなので、購入した人や渡した相手がそれを持ち歩くことで多大な宣伝効果を得ることが出来ます。実際、この紙袋はあのお店のものだと分かる柄をひとつやふたつ思い浮かべるのは容易ではないでしょうか。また、紙袋の印刷にこだわることによって、集客になることも少なくありません。ショップなどによっては季節限定の柄やイベント時限定のものなどを用意してそれ目当ての集客をしているところも多いです。

こんなワンポイントが魅力

印象深い紙袋の印刷ですが、商品などの特徴に合わせたものが効果的でしょう。例えばスイーツ類などであれば、そのスイーツに合わせたワンポイントデザインや、カラーなどを選ぶことが重要です。商品名と共にそれらのデザインが印刷されていれば、それを見た人に紙袋からも商品のイメージをしてもらいやすくなりますし、興味を持ってもらうきっかけになるかもしれません。 また、高級感を演出したいケースなどでは、通常の印刷ではなく金箔や銀箔を転写した箔押し印刷が有効でしょう。箔押し印刷は印刷した部分が艶やかに光るので高級感を演出すると同時に目をひくデザインとなります。高級ブランドなどでよく利用されていることからもその効果の高さがうかがえるでしょう。

オリジナルのビニール袋とは会社の社名、ロゴ、イラスト、写真が印刷されている袋の事です。製作会社で材質、色、形状、印刷色等を選び注文することができます。